VOING NEWSVOINGニュース

VOING 42S スリットローターの効果

先日フォルクスワーゲン ポロGTIにお乗りのお客様より、お買上げ頂いた商品のご感想をいただきました。

以下お客様より頂きましたご感想です。

商品を使用して直感で感じたフィーリングをご連絡致します。
装着後600キロほど走行し、パットの当たりをしっかり出しました。
ブレーキパットはディクセル製のtypeZになります。
・浅くブレーキを踏んで速度をゆっくり落とす場合(街中での速度調節程度)
純正ブレーキローターより少し甘く感じます。
ブレーキパットの適正温度外を使用した様な感覚です。
少しだけ踏み量を増やすとしっかり安定して効き始めます。
・中程度でブレーキを踏んだ場合(信号待ちの減速程度)
ブレーキを一定圧力で踏み続けると、一定の減速度で狙った場所に止まります。
純正だと微妙に減速度が前後する感じがありましたが。
ピタッと気持ちよく、ペダルの踏み量と減速度が比例して効きます。
・高速域から深く強く複数回ブレーキを踏んだ場合(ジムカーナ等)
純正ブレーキローターではブレーキの踏み直し毎にペダルタッチが絶妙に違いました。
ジムカーナではパイロンの距離に合わせてブレーキコントロールしますが、2回目3回目では制動力にバラツキがありました。
しかし、voingさんのブレーキローターでは踏み直しで同じ様なフィーリングで減速できます。
落ち着いて競技が出来ます。
素晴らしい商品だと思います。
今後も利用させて頂きます。
このブレーキパットとの組み合わせではブレーキ鳴きが発生します
街乗りから高速やジムカーナでもバッチリ鳴きます。
私はレーシーで好きですが、一般ユーザーはご注意下さい。
以上となります。
42Sは図のように短いスリットが細かく配置されたスリットローターです。
このような短いスリットはブレーキパッドを通過するのにかかる時間が通常の長めのスリットに比べて短いため、ローター周速の遅い低~中速域でも効果的にブレーキダストやガスを排出いたします。
もちろん高速域でも効果を発揮いたします。
街乗りやジムカーナ、ミニサーキット等の速度域では短いスリットのローターのほうが、効果を体感し易いかと思います。
頂いたご感想中で下記の内容がございました。
純正ブレーキローターではブレーキの踏み直し毎にペダルタッチが絶妙に違いました。
ジムカーナではパイロンの距離に合わせてブレーキコントロールしますが、2回目3回目では制動力にバラツキがありました。
これはブレーキング時発生したダストやガスがパッドとローターの間に入り込むことにより、フェード現象を起こします。
スリットローターは原因であるダストやガスを効果的に排出するため、ブレーキフィーリングの悪化を抑えます。
ありがとうございました。

ご購入・お問い合わせ

お電話・フォームからでもお気軽にお問い合わせ、ご注文お待ちしております。
持ち込み加工も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0798-35-0766

VOING担当:高嶋、蔵田
受付時間:月曜日~土曜日 午前9:00~午後7:00(日祝除く)

FAX送付

0798-31-3276

メールでのご連絡

info@voing-sp.com

業販も承っております。

その他ご質問、持ち込み加工の問い合わせ等も受け付けております。